中華レストラン

リンガーハットの長崎ちゃんぽん、野菜たっぷりは最高に嬉しい!

<こんにちは、Jiiyaです>

長崎の郷土料理である「長崎ちゃんぽん」召し上がったこと有りますか?

「ちゃんぽん」とは、肉・魚介類・野菜を炒めて麺と一緒にスープで煮る料理で、1899年に陳平順さんという中国人が、長崎で創業した中華料理店「四海樓」で作られたのが、元祖とされているそうです。

そんな「長崎ちゃんぽん」を出してくれる『リンガーハット』でランチをしようと思いました。

野菜をたくさん食べたいときにいいですネ!
Jiiya
Jiiya

「長崎ちゃんぽん」を食べにリンガーハットへ

「長崎ちゃんぽん」を食べにリンガーハットへ行ってきました。神奈川横浜で、「長崎ちゃんぽん」を食べたいと思った時、思いつくのが、『リンガーハット』になりますね。

外食をしようと考えた時、ファミリーレストラン、ハンバーガー、牛丼、ラーメン、パスタ、和定食、居酒屋などの外食チェーンが色々と思いつくのですが、「長崎ちゃんぽん」を食べたいと思った時、何故か、「長崎ちゃんぽん」となると、『リンガーハット』しか思いつかないですね。

野菜などの具材の安定供給の実現、何処の『リンガーハット』へ行っても同じ味をちゃんぽんで作るのは難しいらしく、ちゃんぽんの外食チェーンでは、『リンガーハット』が一人勝ちの様です。

ライバルもなかなか現れないのは、ちゃんぽん料理をする全自動機械化により、野菜に均一に火を通すことが出来ることが物言っているようです。
「中華鍋」を振る料理職人さんの技・・・難しそうですものね。

頼むメニューは「野菜たっぷりちゃんぽん」

行くと良くオーダーするのが、「野菜たっぷりちゃんぽん」です。
この価格で、100%国産野菜がたっぷり入っていて、お得感があって本当に嬉しいです。通常の量でのオーダーで自分は、満足してしまいますね。

保存料・合成着色料を使用せず、契約農家からの仕入れは、食の安心も提供してくれますね。

味付けもしつこい感じはなく、スープに野菜の旨味も出て美味しいです。
野菜好きには、たまりません。

サイドオーダーで「餃子」もお願い致しました。
柚子胡椒漬けてここで食べる餃子は、一口サイズで食べやすく、これも美味しいです。
麺・餃子の小麦粉も全て国産100%との事。


なんと行った日は、「餃子」の日で1個増量でした、ラッキー!!

席に座って、メニュー拝見で、赤だし味噌の「牡蠣ちゃんぽん」が、非常に気になったのですが、定番の「野菜たっぷりちゃんぽん」に決め、オーダー致しました。

「野菜たっぷりちゃんぽん」に、お好みで、生姜風味か、柚子胡椒のドレッシングを掛けて食べるのですが、今日は、生姜風味で、爽やかな風味で美味しさアップです。

 

そのまま食べても美味しいですが、色々と風味の味付けを好みで食べられるのも嬉しいですね。

まとめ

野菜摂取不足を補うように、いつも「野菜たっぷりちゃんぽん」を頼むのですが、このメニューで麺少なめに頼むこと出来ますし、麺なしの野菜スープも用意されています。

今日も美味しく「野菜たっぷりちゃんぽん」頂きました。

今度は、メニューを見て気になった「牡蠣ちゃんぽん」を食べに行こうかと思います。

今回ランチでお邪魔したお店は、リンガーハット横浜緑園都市店です。

 

自宅で取り寄せで食べられるみたいです。

Baaya
Baaya
取り寄せて、行かれないときに食べましょう!

<有難う御座います、Jiiyaでした>

 

こちらの記事もおすすめ
error: Content is protected !!