調理

マイコンクッカーで超簡単に作れる!「蒸しトウモロコシ」お勧め!

<こんにちは、Jiiyaです>

こんにちは、みなさんは、「トウモロコシ」お好きですか?
自分は、あのあま~いトウモロコシ大好きで、お店の並ぶのを心待ちにしている方です。

スーパーマーケットの野菜コーナー売り場にも「トウモロコシ」が、並ぶ季節になったきましたね。

待ちに待っていました。
早速、手に入れて持ち帰り、「蒸しトウモロコシ」を作って頂きましょう!

「蒸しトウモロコシ」を作る

「蒸しトウモロコシ」を作るのに用意したのは、まな板、包丁、マイコンクッカーです。
まな板と包丁は、マイコンクッカーにトウモロコシを入れるには、ちょっと大きいので、トウモロコシを半分にカットするためです。

マイコンクッカー用意致しました。

タイガーの「マイコンテーブルクッカー」です。
食事の時、テーブルの上に置いて、鍋料理、揚げ料理、焼料理、煮物料理、蒸し料理に使えるマルチな幅:28.5cm、奥行:24cm、高さ:19.6cmのコンパクトな調理器です。

テーブルの上に置いて使うのに大きすぎず、我が家では、重宝している調理器です。
外した蓋は、テーブルの上に立てられるような持ち柄がついています。

2013年4月に購入していますから、かれこれ6年、週3回ぐらいのペースで使っていますが、これまで、故障せず、問題無く使ってきています。

消費電力も630W/100Vですから、そんなに電気回路負担も与えないので手頃ではないでしょうか?
煮物料理、蒸し料理には、調理タイマーもついています。

強火、中火、弱火と3段階で調節も出来、最近、自分が感心を持っている低温調理にも向いていて、「焼料理」でも、AGE(終末糖化産物)を溜めるような焦げも出にくいですね。
AGE(終末糖化産物)について、詳しくはこちらを

気に入っていて、便利なクッカーでしたので、説明長くなりました。すいません。

では、「蒸しトウモロコシ」ですので、鍋容器に水を規定の所まで入れて、沸かします。

トウモロコシの皮を剥いて、ヒゲを取ります。

沸くまでの間に、トウモロコシを容器に入るよう半分にカット。
こうしておくと「蒸しトウモロコシ」が、出来たとき、熱い思いで切らずにすぐ食べられますね。

中の水が沸きましたら、蒸し用の付属容器を入れて、半分に切ったトウモロコシを入れます。

後は、調理タイマーを15分にセットして、出来上がりを待ちます。

まとめ

15分が過ぎ、「蒸しトウモロコシ」、マイコンクッカーで出来ました。

15分待つ間、この記事の書き出しをしていました。

早速、小腹が減りましたので、おやつとして頂きました。
甘さが口の中に広がり、美味しく頂きました。

食用とされるトウモロコシ:スイートコーン(未熟生)は、胚芽の部分にビタミンB1・B2・E、カリウム、リンなどのミネラルを含み、タンパク質を構成するアミノ酸には、疲労回復効果が期待されるアスパラギン酸、脳機能の活性化が期待されるグルタミン酸、身体の免疫機能を向上させる期待が持たれているようです。

仕事疲れにもいいかもしれませんね。

 

<有難う御座います、Jiiyaでした> 

 

こちらの記事もおすすめ
error: Content is protected !!