使って便利

弁当箱炊飯器とポータブル電源で、ガス・電気が使えない時、便利!

<こんにちは Jiiyaです>

皆さんは、キャンプとかドライブ旅行での車中泊などで、料理など、楽しんでいますか?
自分もアウトドアでのクッキング、楽しんでいます。
そんな時に、使っているツールを紹介させて頂きます。
クッキングで使っているツールです。

左のツールが、【2段式弁当箱炊飯器】で、右のツールが、【ポータブル電源】です。

【2段式弁当箱炊飯器】概要

【2段式弁当箱炊飯器】は、サイズが、幅:24.5cm、奥行:12cm、高さ:15cm、重さ:約1000gとコンパクトで軽く、持ち運びし易い調理器具です。

仕事先事務所へも持参して、温かいランチを食べるのに使っています。

蒸気加熱で、下段でご飯を炊きながら、上段でおかずを蒸したり、温めたり出来ます。
勿論、下段だけでも使えます。
ご飯を炊かずに、「蒸し器」としても使えます。
お芋、とうもろこし、あんまん、肉まん、焼売などの蒸し調理に使っています。

メーカーの表示で、電源:100V、消費電力:300Wとなっています。
実際に、ポータブル電源に繋いで、作動させると加熱ピークで320Wぐらい表示され、加熱持続で、270W弱の表示が、ポータブル電源の作動確認画面に表示されていました。

一人用で使い、自宅でも、自炊の時、手軽に便利に楽しんで、活用しています。
自分が、手にしたメーカーさんのは、人気(?)なのでしょうか、現在、在庫切れですが、OEM商品で、他のメーカーさんでも扱われている様です。

 
他にも、3段式で使える弁当箱炊飯器もあるようで、「おかず」の多い食事が好きな人には、良さそうですね。

【ポータブル電源】概要

【ポータブル電源】は、Jackeryのポータブル電源700と言う充電蓄電式電源ユニットになります。

サイズが、幅:29.97cm、奥行:19.29cm、高さ:19.15cmで、重さ:6.3kgです。

容量192000mAh/700Wh が特長のポータブル電源で、定格出力500W、瞬間最大出力1000Wを発揮して、スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、ゲーム機、ポータブルスピーカーなどの身近に使用する機器の充電はもちろん、家庭生活でも使用する調理器具、掃除機、扇風機などの電気製品にも使用できます。

AC出力、USB出力、DC出力などのポートが有り、どこでも手軽に給電できる家庭用の蓄電池となっていて、充電も、ACアダプターによるコンセントからの充電、自動車のシガーソケットやソーラーパネルからの充電にも対応しています。

今は、後継機種<Jackery ポータブル電源 708>が、発売されていて、今使っているポータブル電源は、生産終了となっている様です。
後継機種<Jackery ポータブル電源 708>です。

【ポータブル電源】もさらに、定格出力の大きいタイプが、有り、使える電気製品も増えるので、今度は、是非、こちらも手に入れて、使いたいですね。

 
【2段式弁当箱炊飯器】の電源をポータブル電源から使い調理してみた動画をアップしてみましたので、よろしかったら、御覧ください。

まとめ

両方とも、使っていて、操作上の難しさはなく、説明書に記載されている注意事項に気をつけて使えば、本当に便利で役立つ商品だと思います。

ガス・電気などのライフラインが途絶えた時に急場を凌ぐ商品としても使えるので、備えておきたい商品のひとつです。

<有難う御座います、Jiiyaでした>

こちらの記事もおすすめ