思い色々

山宮浅間神社 自分の属性と相性が良いと言われるパワースポット

<こんにちは、Jiiyaです>

最近良く耳にする「パワースポット」
気になったこと、有りませんか?
気になったので、ちょっと調べて行動しました。

調べて、富士「山宮浅間神社」へ、行って参りました。

はじめに・・・横浜から

癒やしと活力を求めてパワースポットへ行くのにも、行く人の属性でパワースポットとの相性が有るとのことです。

調べる方は、宜しかったら、こちらでどうぞ!
相性の良いパワースポットを自動診断
私の属性は、調べたら、「火属性」でした。

神奈川:横浜から日帰りで行かれる「火属性」と相性の良いとされるパワースポット「山宮浅間神社」へ、行って参りました。

横浜から車で東名高速道路経由で休憩をはさみ、平日でしたので所要2時間位/約120kmのドライブでした。

山宮浅間神社とは

山宮浅間神社は、富士山本宮浅間大社の祭神である富士神が、最初に祀られた場所と言われ、浅間神として、現在の浅間大社に遷されることで「山宮」となったそうです。

全国の浅間神社の中でも最も古い神社とされ、境内には、社殿がなく、富士山を直接遥拝するための遥拝所があり、古代からの富士山祭祀の形が今も息づいている、との事です。(富士宮市富士山世界遺産課発行の「世界遺産富士山 構成資産」パンフレットから引用です。)
詳しくは、こちらでどうぞ

駐車場には、車も少なく、すぐ止めることができ、駐車し、「山宮浅間神社」へ向かいます。

参拝致しました

駐車場を出て、すぐに神社の鳥居が見えてきました。

大きくはありませんでしたが、何故かその存在感は、しっかりとしたインパクトを感じました。

鳥居には、一般社会と神域を区切る結果のような意味があるとも言われています。
気を引き締めて、一礼してくぐります。

静かな参道は、中央を神さまが通る道とされていますので、中央を避けて脇を進みます。
これが、参道です。

遥拝所に向かう途中、籠屋があり、脇にあります「手水をとる」入手水舎がありますので、心身を清めます。

再度籠屋に戻り、賽銭箱がありますので、お賽銭を入れます。

参道を進みますと、祭神が鉾に宿り山宮へ向かう御神幸の途中、休憩する際、鉾を置く「鉾立石」が、あります。
これが、鉾立石です。

参道を進み、階段を登りますと遥拝所があります。

来る途中、車中からは、富士山の姿を見ること出来たのですが、残念なことに遥拝所を通して、富士山の姿は、雲に隠れて、この時は、確認することが出来ませんでした。

残念でしたが、二礼二拍手一礼で拝礼をさせて頂きました。

お力で、元気や活力を吸収させて頂く事が出来た事を願い、会釈して失礼致しました。

他に遥拝される方もいらっしゃらなかった事も有り、静かな中で落ち着いた思いで神聖な気持ちで時間を過ごし、本当に癒やされました。

帰りに嬉しいことが

駐車場へ戻ると、駐車場脇案内所にいらした地元の方から、声を掛けて頂き、「今日は、遥拝所からの富士山を望むこと雲に遮られて、残念な事に出来なかったでしょうから、遥拝所越しに撮影した富士山の写真を差し上げましょう。」とその写真を頂きました。

頂けた事、本当に感謝です。嬉しかったです。

頂いた写真です。こういう風に富士山を遥拝出来るのですね。

山宮浅間神社での拝礼を済ませたその後

さらに、車に乗り込む時、再度、声をかけて頂き、「お時間有るなら、富士山世界遺産センターへも寄られては、如何ですか?」と進められました。

寄り道した富士山世界遺産センターです。

せっかくのご案内を頂いたので、そちらに向かうことにしました。

何故か不思議と落ち着く自分がいて、「山宮浅間神社」をあとに致しました。

<有難うございます、Jiiyaでした>

 


生活・文化ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ
error: Content is protected !!