使って便利

【ニトリ】「取れる取っ手」と「深鍋フライパン」は、私の調理器具

<こんにちは Jiiyaです>

最近は、調理する機会が増え、色々とメニューを考えては、美味しいものを作ろうと奮闘しています。
そんな中で、さして調理が上手くない自分が、使ってきた調理器具で、使いやすかった調理器具を紹介します。

調理器具の収納場所も少ないので、我が家で使える調理器具は、取手が外せて、積み重ね収納も出来る「取手の取り外しが出来る鍋・フライパン」が、必須となります。

中小の鍋・フライパンを手に入れて使っているのですが、最近手に入れた【ニトリ】「取れる取っ手」と【パール金属】「深鍋フライパン」は、調理する中で、一番使用頻度が、高く、使いやすいです。


【ニトリ】「取れる取っ手」と【パール金属】「深鍋フライパン」です。

「深鍋フライパン」は、26cmサイズのパール金属製で、オール熱源対応で、ブルーダイヤモンドコートされています。焦げは、付きにくく、深いので、調理する時の油の飛び跳ねが。外に出にくいです。

沢山の量の調理をするわけでは、ないのですが、割と大きめですので、底面の大きな面に少ない食材でも広がり、火の通りが早くて助かっています。

【パール金属】「深鍋フライパン」は、取っ手別売りで、一緒に専用取っ手も仕入れたのですが、何故か、自分には、外しにくく、調理中のちょっとしたストレスとなったいました。

これまで、仕入れて使ってきた他メーカーさんのはずせる取っ手をそれぞれ脱着を試してみますと、【ニトリ】の着脱ハンドルが、妙にしっくり使えて、脱着も楽でしたので、それを使っています。

*メーカーでは、他社製品の「外せる取っ手」は、使わないように説明書に明記されていますので、使用については、自己責任でお願い致します。

 

皆さんは、どんな鍋・フライパンをお使いでしょうか?

<有難う御座います、Jiiyaでした>

こちらの記事もおすすめ
error: Content is protected !!