使って便利

【クレバーシャープ】一瞬で切れ味復活の包丁研ぎ 使って良かった!

<こんにちは Jiiyaです>

最近、色々な影響もあり、外食をするより、自炊をすることが、多くなってきました。
皆さんは、如何ですか?

栄養のバランス、経済的な食費を考え、スーパーで食品の買物をし、自宅で、ネットで見つける料理レシピを参考に良く作るようになりました。

料理を作りに当たり、20年以上、使い慣れて来ていた包丁で食材を切っているのですが、やはり、使い込んでいきますと段々と切れ味が落ちてきます。

これまでも、使う包丁とまな板の直ぐ側に「包丁研ぎ」を置いて、切れ味が悪くなると取り出して、包丁を研いでいたのですが、その「包丁研ぎ」も随分と使い込んできましたので、そろそろ新しい物に買い換えようと思っていました。

これまで、使っていた「包丁研ぎ」

これまでは、この写真の様な「包丁研ぎ」を使っていました。

自分は右利きなので、包丁を左手に持ち替え、刃の部分を上に向け、この「包丁研ぎ」の溝を刃に当て、手前包丁の持ち手から刃先へ「包丁研ぎ」の溝に仕込まれているV字形の砥石に滑らせて、包丁を研ぎます。
力加減が、難しく、なかなか要領を覚えられずに、思うように研げない時も結構有りました。

Jiiya
Jiiya
上手く研ぐ事、出来なかったよ。

これも随分と使い込んできましたので、機会があったら、こちらを買い換えようと思っていました。
そんな事を頭の隅に入れて、ある日、別件で買い物に出かけたのですが、お店のキッチングッズの陳列されている場所で、「包丁研ぎ」のデモビデオが流されていて、思わず、気になる商品でしたので、メモして、帰って調べて見る事にしました。

買い替えた「包丁研ぎ」は、一瞬で切れ味復活【クレバーシャープ】

店頭で見た「包丁研ぎ」のデモテープ、帰ってネットで調べた結果、買い替えた「包丁研ぎ」は、【クレバーシャープ】と言う商品です。

早速、注文致しました。

想像していたより、小さく、場所の取らない「包丁研ぎ」でした。

底に有るゴム吸盤で平滑な場所に置いて、レバーを倒して、吸着させて使います。
これですと、「包丁研ぎ」を手で抑えておく必要がなく、食材を切るのに持っていた右手の包丁の向きも変えず、「包丁研ぎ」の溝の中の砥石に刃を当て、手前に引くだけで、包丁を研ぐこと出来ました。

Baaya
Baaya
使いやすいですねえ。

まとめ

一瞬で切れ味復活【クレバーシャープ】に買い替えて、半年使ってみた感想です。

「包丁研ぎ」を使いたい時に、取り出してすぐ、平滑な場所に吸盤で取付固定し、溝に刃を当て、手前に引くだけですので、安全で本当に手軽です。
切れ味復活も本当に一瞬で、「研がなきゃ、いけない」ストレスから開放されて、ちょっと嬉しくなってしまいました。

皆さんも使われては、如何でしょうか?

 

<有難う御座います、Jiiyaでした>

 

 

 

こちらの記事もおすすめ
error: Content is protected !!