思い色々

ハーバリュウム 作って頂きました!癒やされる逸品です!

<こんにちは、Jiiyaです>

「ハーバリュウム」・・・ご存知ですか?

色々なデザインのボトルの中で、綺麗にみずみずしく植物のコーディネイトの美しさを見せてくれます。

「ハーバリュウム」を知った

自分もインテリア雑貨の品物として、見たことは有ったのですが、「ハーバリュウム」を身近に知る事になったのは、一緒に暮らしていたワンちゃん(アメリカン・コッカー)のトリミングをお願いして、大変お世話になった女性から、教えて頂きました。

その女性は、「ハーバリュウム」の認定講師になられたとの事です。

その方は、ワンちゃんのトリミングでのデザインセンスが、良いだけではなく、手技・手芸が得意で色々と作り出す事が、大変お好きな方です。

自分と暮らしたワンちゃんにもお手製のスヌード、ネックレスなどたくさん作って頂きました。

そんな中で、今度は、「ハーバリュウム」に魅力を感じられて、作り方を学ばれ、認定講師の資格まで取られたそうです。凄いですねえ!

「素材を選ぶ楽しさ、作る楽しさ、インテリアの一部として飾る楽しさなど」を知り合いの方にお教えして、お教えした方達が喜んで頂ける笑顔が見たくて、レッスン講師を始めたそうです。



「ハーバリュウム」とは?

ハーバリュウム(英語表記:Herbarium)とは、基本的に植物標本の事を言うそうです。場合によっては、その様な植物標本が所蔵されている「館」を示す事もあるそうです。

植物本来の美しさを「みずみずしい」状態で長期間保存出来るよう、オイルに浸して、インテリアディスプレィとして使えるようにした物を今は、巷で、「ハーバリュウム」と表現している様です。

使用するボトルのデザイン、採用する植物類などによって、様々な雰囲気を持った「ハーバリュウム」が、出来る様です。置く場所の光の当たり方加減でも楽しい表現が出来そうです。

「ハーバリュウム」作って頂きました!

「ハーバリュウム」は、作り手のイメージで、素材を選んで製作していくそうですが、今回、自分の普段のファッションカラーからの想像でひとつ。

又、これまで一緒に暮らしていた、ペットたちのイメージカラーから、ひとつ。

合わせて2つの「ハーバリュウム」を作って頂きました。

自分の普段のファッションカラーからの想像

これが、自分の持っているイメージカラーだそうです。

これが、一緒に暮らしているペットたちのイメージカラーだそうです。

Baaya
Baaya
どちらも「綺麗」で見ていて癒やされる

まとめ

自分でもイメージが感じられる納得出来る仕上がりに満足して、本当に感謝です。

デスク脇に置いて、ふたつの「ハーバリュウム」は、いい感じを演出してくれています。

ひと息つくとき、視線を向けては、癒やされています。

本当にいいですねえ。

「色々な素材とボトルデザインの探求を楽しんで、揃えたマテリアルで製作を楽しんで、それをさらにディスプレィして楽しむ事」これは、女性達の間でちょっとした流行となりそうですね。

<有難う御座います、Jiiyaでした>




もうペットの抜け毛で悩まない!!
洗うたびペットの抜け毛がつきにくくなる
<衣類用液体洗剤>『リモサボン』

こちらの記事もおすすめ
error: Content is protected !!