ブログ作成

eスポーツ 知らなかったこの言葉 凄い世界です!

<こんにちは、Jiiyaです>

< eスポーツ > という言葉、ご存知でしたか?

実は、テレビを観ててはじめて聞いた言葉、気になったので、ちょっと調べて見ました。

知らなかった< eスポーツ >という言葉

日曜日の日テレの18:00〜「真相報道バンキシャ!」 普段、テレビは、余り見ないのですが、日曜日のこの時間にテレビの前にいられる時は、ONして、この後の「ザ!鉄腕!DASH!」まで、ひとときを過ごすのですが、その「真相報道バンキシャ!」の中で紹介されていました< eスポーツ >・・・んっ、何、それっ?

同番組にコメンテーターとして出演していた箱根駅伝で有名な青山学院大学陸上競技部の陸上競技指導者の原晋さんが、レースカーに使う様な椅子に腰掛けて登場されたシーンで紹介されていました。

< eスポーツ >に使う専用の椅子?!

原さんが、座っていた椅子も調べてみると< eスポーツ >で使うゲーミングチェアと称する物らしいです。ゲーミングチェアを紹介しているサイトもありました。

長時間座って競技するのに向いているみたいです。

オシャレですし、パソコンワークにも使ってみたいですね。

パソコンゲームでスポーツ!?

「ゲームでスポーツ?」・・・ファミコンなどが出てきた時は、自分も触ってどういうものかを味わったことは、有りましたが、ゲームに没頭して時間を忘れて失う事も当時は嫌でしたので、その後は、テレビゲーム・パソコンゲームなどには触らずに来ていました。

番組の紹介の語りに「えっ、パソコンを使ってゲームすることを< eスポーツ >と言うのですか?・・・スポーツのジャンルに入れていいの?」と単純に思ってしまいました。

数多くの有名企業が、スポンサーしているらしく、ゲームするのにライセンスを持っているプロプレーヤーが存在して、競技チームも有り、競技会では、賞金も出るとの事。

スポーツとは?

ちょっと気になったので、調べてみました。
まず、確認の上で、スポーツの定義から。

「スポーツとは?」と<コトバンク>サイトで調べますと、「競争と遊戯性をもつ広義の運動競技の総称とあります。激しい身体活動や練習の要素を含み、語源はラテン語(deportare)からフランス語 (desporter)に転じ,さらに英語 (sport)となったそうです。

本来,人間が楽しみと,よりよき生のためにみずから求め自発的に行なう身体活動であり,ルールを設けそのなかで自由な能力の発揮と挑戦を試み,最善を尽くしてフェアプレーに終始することを目標にする。」<コトバンクから引用>

<コトバンク>からの意味からすると当然のようにスポーツと称して良いのですね。知らなかったジャンルです。

これも、インターネットが普及して、オンラインで繋がってゲーム競技する現在だから、出来たのでしょうね。

eスポーツとは?

「eスポーツとは?」で調べましたら、一般社団法人日本eスポーツ連合と言う存在があり、そこに「1980年代〜1990年代、コンピューターゲームが流行り、ブームとなり、インターネットの普及によってスポーツ化が加速して、2000年に< eスポーツ >と言う単語が使われ始めた。」と記述されていました。

更に、< eスポーツ >とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える。」と記載されています。

まとめ

まだまだ、< eスポーツ >の世界では、日本は、他の国の普及と比べるとまだまだの様子ですが、いずれオリンピックの正式種目に採用される気運も有るとの事で、今後は注視して行きたいと思った次第です。

<有難うございます、Jiiyaでした>

 

 



・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…
年齢のせい…だけじゃなかった!!もしかして“スマホ老眼”かも!?
・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…・‥…

~あなたの目、使いすぎていませんか???~
体内への効率を考えた複合配合で\ピント調整力を応援します!/
◎ファンケルの「えんきん」は臨床試験で実証済◎

↓↓↓↓↓↓大切な目に!1日2粒の「えんきん」を↓↓↓↓↓↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPTWM+7OULUI+3GHY+HVNAR

こちらの記事もおすすめ
error: Content is protected !!