思い色々

知らなかった「ノマド」と言う言葉 何か良い感じです!

<こんにちは、Jiiyaです>

皆さんは、「ノマド」と言う言葉、ご存知だったのでしょうね。

自分は、ブログサイトを開設するまで、全く知らない言葉でした。

ノマドワーカーと言う言葉も有るのですね・・・。

ノマドを訳すと

ネットで色々なブログに関しての記事を見ていると、最近「ノマド」と言う言葉を目にするようになった。

意味わからず、ちょっと調べてみたら、ノマドは、英語で<nomad>と書き、「遊牧民」の意味と有り、「放浪者」を指す言葉としても使われるらしい。

ノマドの概念

近頃のIT機器の普及と技術進歩により、それを駆使して、固定したオフィースでなく、様々な場所で仕事をするワークスタイルを称した言葉のようです。

知らなかったです。自分の廻りの仕事仲間に「ノマド」の意味を訪ねても知らない人ばかりでした。

遊牧民の意味は、定住せずに移動しながら生活をしていく人を指しますから、現在、使われている「ノマド」と言う言葉を使って表現している文面から、見ると「時間と場所にとらわれずに働く人・働き方」を意味しているようです。

コーヒーが飲みたくて、自分もよくカフェに入るのですが、多く見かけるようになった、スマホ・タブレット・ノートパソコンで画面に向かって、それぞれの人が何かしている。あれが、ノマドなのでしょうか?

そう言えば、自分も、スマホのテザリング機能を使って、依頼主からのメール問い合わせに対応したり、出先で見積り作ったり、図面書いたり、ノマドしていました。・・・と、このイメージでの使い方で良いのでしょうか?

どうも、何か、ニュアンスが違うような・・・。

本当にここ何年で、情報の発信・入手にスピードが付き、仕事の質や仕事をする方法が変化してきて、IT機器を使いこなすスキルを上げないと「ついていけない」感が、多くなりましたね。

今までよりも仕事をこなすスピード感が、増している感じです。

一般的には、手軽に持てるIT機器を駆使して、カフェで仕事出来たり、移動中に仕事できたりすることが可能なライターやデザイナーなどの個人事業主を「ノマド」とするみたいです。

でも、今、頻繁に使われる「ノマド」と言う言葉の意味には、新しい仕事の仕方で自分の仕事を進化させる事だけでなく、従来の会社勤めなど、これまで出来なかった事を実現したり、犠牲を取り戻したり、自由な生き方としての表現として使われているらしいです。

ノマドの良さそうな所

ノマドの概念を考えていますと、ノマドは、働く場所と時間を選びませんから、仕事する環境を自分好みに出来ますし、すぐ、仕事に入れる体制も出来そうですから、生産性も良い感じです。

そういう意味では、上司・部下がいる会社勤めと違って、人間関係のストレスから開放されるので、良さそうです。

ノマドの大変そうな所

働く場所と時間を強制されませんから、自己管理能力が高くないと逆に生産性が落ち、自己開発能力も持ち合わせをしていないと仕事になりませんから大変そうです。

どれだけ、自分に厳しく生産性を上げて、仕事をやり続ける事が出来るか・・・大変そうです。

ノマドに感じた所

知らなかったです「ノマド」と言う言葉。以上の様な意味合いでは、見た目は、同じ様でも、自分は、「ノマド」では、ないかも知れません。

でも、「ノマド」の生活、何か憧れてしまいますね。

<有難う御座います、Jiiyaでした>

こちらの記事もおすすめ
error: Content is protected !!