暮らしの情報

自動車ローン購入よりフルメンテナンスリース・フリースカー検討!

<こんにちは、Jiiyaです>

皆さんは、自動車を手に入れて、使われる事を考えたとき、まず、どの様な方法で自動車を手に入れますか?

会社などでは、自動車をリース契約により、業務に使われている事が、増えていますが、同じように個人でも「自動車リース」を利用して、自動車を利用する事が出来ます。

「自動車リース」によって、自動車を利用出来るサービス[フリースカー] を紹介させて頂きます。

フルメンテナンスリースなら、毎月一定額を支払うだけですので、家計のやりくり計画も立てやすいです。
自動車に掛かる不意な出費などもないので助かりますね。

自動車をローン購入する場合と比較して、お得かどうかの判断も出来ると思います。

自動車リース [フリースカー]とは?

自動車リース[フリースカー]は、新たに車を購入で手に入れたいけれど費用が心配と言う人のために提供する新しいお得なサービスです。

普通ですと新車をローンで購入する際は、頭金等も必要になる場合も有りますが、カーリース契約ですと頭金0円で車検、税金保険などが全て月額料金に含まれて、思わぬ費用の出費を避ける事が出来るようです。

自動車リース[フリースカー]のリース料金以外で掛かる費用は、加入する自動車任意保険料、自動車を動かすための燃料代、保管場所を借りる人は、駐車料金だけとなるようです。

下記に、自動車リース[フリースカー]のサービスを利用する場合のポイントを列記致しましたので、確認されて下さい。

  1. 頭金0円で新車に乗れる。
     通常新車購入時には、下記の費用が掛かります。
      車両本体価格(+付属品代)
      自動車取得税
      新車登録時手数料(車庫証明代行手数料、納車費用など)
      自動車重量税
      自動車税
      自賠責保険料
     以上の費用を自動車リース[フリースカー]のリース料金に含まれます。
  2. 乗る期間分だけ支払うので、支払う月額が抑えられる。
     自動車リース[フリースカー]では、5年を単位としてカーリース契約をするので、契約満了時5年経過した後の自動車の残存価格を差し引いて、5年間に乗る分を計算するようです。
  3. 自動車を乗って使う事で必然的に掛かるメンテナンス・税金・自賠責保険などが、リース利用中に不用意に掛かる事がないようです。

自動車リース [フリースカー]の利用に関しての思い

現在自動車に乗っていても乗っている車の下取りも高額査定でしてくれるとの事です。
国産車全てをカバーして、自動車リース [フリースカー]を利用出来るようです。

自動車リース [フリースカー]を利用する場合と「それ以外の自動車を手にする場合」との比較するポイントは、下記です。

  1. 業界トップクラスの優遇金利との事。
     *他社より見積高いときは、見積持参で相談に応じてくれそうです。
  2. オートローンとの比較で利用する分だけなので、「支払総額」に違いが出る。
     *オートローンでの「支払総額」を計算されて、比較すると違いが解る。
     *リース契約満了後で気に入った自動車ならば、買取希望出来るようです。
  3. 自動車リース [フリースカー]のリース対象取組内容を比較。
     
    *どの様な内容の事がリース契約に含まれているかを比較するのが大事ですネ。

欲しい車、乗ってみたい車が有る時は、自動車リース [フリースカー]も車を手に入れる上での一つの方法として検討されては如何でしょうか?

<有難う御座います、Jiiyaでした> 

こちらの記事もおすすめ
error: Content is protected !!