住まい

神奈川・東京・千葉・埼玉の住宅建築解体工事「解体工事受付センター」

<こんにちは、Jiiyaです>

皆さんは、持ち家を建て替える為、今住んでいる家を取り壊ししなければ、いけない様な時、どうされていますか?

又、親戚、知り合いなど、住んでいる持ち家を解体する様な時、どうされていますか?

そんな時、対象エリアは、神奈川、東京、千葉、埼玉になってしまいますが、これまでのノウハウで徹底的に無駄を省き、ローコストで、解体工事をお願い出来るところが有ります。

まずは、無料の見積からお願い出来る「解体工事受付センター」と言うサイトです。

「解体工事受付センター」とは?

「解体工事受付センター」では、木造住宅・鉄骨造住宅・鉄筋コンクリート造住宅の解体工事を受け持ってくれるそうです。

車庫・ガレージ撤去、物置小屋解体撤去、ブロック塀・門扉解体撤去、土間コンクリートの解体撤去などの工事も請け負うようです。

解体工事という事なので、『格安』と言う事では、無い様ですが、丁寧で安心出来、適正な工事を心掛けているそうです。

これまで、「解体工事受付センター」へ依頼され工事することをお願いされてきた背景には、
1.自社施工の責任体制
2.現地調査・見積作成無料
3.高品質な思いやり施工
4.追加料金一切無し
5.安心後払い精算
などのシステムサービスが、あるとの事です。

又、各自治体が、実施する解体費用の補助金の取扱にも精通しているようです。
申請そのものは、解体する物件持ち主自身での申請手続が原則で、行政書士への委託を含め、相談に乗ってくれるそうです。

技術向上での工期短縮とコストダウンを計り、重要事項の確認・装備の安全点検・作業手順・技術上の確認など、作業前での周知会を徹底し、解体工事に関連する法令を遵守し、スタッフには、関係する有資格者も多数在籍、勤務しているとの事です。

「解体工事受付センター」のサイトをご覧になりたい方は、下記バナーをクリック又はタップされて、どうぞ!

住宅の解体工事をする前に、「家具・家電・不用品」を処分しなくては、と言う方には、こちらに頼めるかも知れません。

物によっては、買い取って貰える物も有るかも知れません。

こちらの<ecoスマイリー>も、無料で見積もりしてくれるそうです。
サイトを見て、見積依頼される方は、クリック又はタップでどうぞ!

解体工事完了までのスケジュール

解体工事の見積依頼をしてから、工事完了までのスケジュールは、概ね下記の様になっているとの事です。

1.現地調査の実施
2.見積書作成提示
3.工事契約と各種届出手続
4.工事前準備
5.解体工事着工
6.解体工事完了立会確認・引渡
7.工事代金請求・支払

*解体工事完了後は、1ヶ月以内に「建物滅失登記」を行わないといけない申請義務が、有るとの事です。
「建物滅失登記」は、ご自身でも出来ない事ではないですが、代理業務が行える専門の「司法書士」「土地家屋調査士」にお願いした方が、良さそうです。

工事後の手続の相談も受付しているようです。

工事費用の概要

「解体工事受付センター」では、工事費用を構造・近隣環境などにより単価の変動は有りますが、下記4つの項目にて、内訳積算されている様です。

1.仮設工事
2.解体撤去工事
3.付帯工作物撤去工事
4.廃材処分費

原則工事見積の費用以外は、一切掛からないのですが、調査時に把握出来ない工事が発生した場合は、別途処理費用が、追加になるとの事です。

まとめ

住宅の解体工事となりますと、なかなか、依頼できる工事業者など、知らない事が、多いと思います。

「解体工事受付センター」のサイトでは、かなり詳細にわたり、解体工事に関して説明がされていて、いいのでは、と思います。

現地調査・見積作成を無料で行って頂けるとの事ですから、まずは、現場調査・見積作成をお願いされ、その対応、見積内容などの判断から、解体工事の依頼を決められても良いのでは、と思います。

「解体工事受付センター」のサイトをご覧になりたい方は、下記バナーをクリック又はタップされて、どうぞ!

「家具・家電・不用品」を処分で、見積して頂きたい方は、こちらの<ecoスマイリー>も、無料で見積もりしてくれるそうです。
サイトを見て、見積依頼される方は、クリック又はタップでどうぞ!

<有難う御座います、Jiiyaでした>

 

こちらの記事もおすすめ
error: Content is protected !!