暮らしの情報

台風への備えを!自分で行う簡単3項目「備え」チェック

<こんにちは、Jiiyaです>

毎年、台風が来ては、各地で大きな災害が、もたらされています。天気予報・防災気象情報などを利用して、起きそうな被害を未然に防いだり、被害をできるだけ軽減したり、台風への備えをされていますか?

解っているつもりではいるのですが、今一度、自分への確認の意味でもしておこうと思います。

自分なりに、台風への備えを自分の身ばかりでなく、他人にもご迷惑にならないよう事前に最低限にチェックすることを3項目にまとめてみました。

住居外部の備え

台風が来てから、気づいては遅いです。台風の真っ只中で動くことは、自分の身が危ないです。大雨・強い風などの台風が来る前に「備え」をしておきましょう!
* 住居の外に置いてある飛ばされそうな物の固定、宅内保管をいたしましょう!
* 雨水の流れるルート(雨樋・側溝・排水口など)を確認して、掃除して水はけ良くしておきましょう!
* サッシ窓・雨戸などは、しっかり鍵を掛け、状態によっては、補強もしましょう!

住居内部の備え

* 窓などに飛散防止フィルムを貼る事もさらに効果的ですが、カーテン・ブラインド等もおろしましょう!

* 断水などの事態に備えて、飲料水の確保、浴槽などへ溜めておく生活用水の確保などもしましょう!

* 非常用品(懐中電灯、携帯ラジオ、救急用品、衛生用品、衣類、非常食など)の備えと確認をしましょう!

* 貴重品の持ち出しもしやすいようにしておくことも大切ですね。

防災グッズも色々有りますね。

Jiiya
Jiiya
「いざっ!」と言う時の為に、備えを!

避難への備え

* お近くの指定されている避難場所の確認とそこまでの経路を確認しておきましょう!* ご家族と避難場所や連絡方法なども災害時にどうするかを話し合っておきましょう!
* 避難する時は、持ち物も必要最小限にして、両手が使えるバッグに収納し、動きやすい服装で行動できるように致しましょう!

各自治体でも「避難情報」なども出されていますが、Yahoo! Japanの「天気災害」欄でも確認する事出来ますね。

まとめ

ことわざにも有ります「備えあれば憂いなし」の様に普段から、備えの準備をしておくといざと言う時、心配を少なくする事出来ますね。
出来ること、すぐにでも備えましょう!

防災に関して参考になる本です。

Baaya
Baaya
読んで参考にしてみますネ!

 最近、災害時に非常に参考になるこの本が、多くの方に読まれている様です。

<有難う御座います、Jiiyaでした>

 

こちらの記事もおすすめ
error: Content is protected !!