暮らしの情報

【バターケース】カッター付で「切れてるバター」が、すぐ作れる

<こんにちは Jiiyaです>

皆さんは、「バター」をトーストに付けて食べたり、料理にと・・・良く、使いますか?
私は、「バター」の風味が好きで、本当に良く使います。

「バター」を使う時、冷蔵庫から、バターケースを取り出して、その都度、ナイフでカットして、「バター」を使っていたのですが、調理などをする時、これが、結構、面倒な感じでいました。「切れてるバター」と言う商品も売られているのですが・・・。

そんな中、便利な【バターケース】を見つけて、使ってみたのですが、その面倒さが、無く、重宝していて、本当に助かっています。

そんな【バターケース】を紹介させて頂きます!

ステンレスカッター式のバターケースです。

バターケースの大きさは、W=190mm、D=107mm、H=43mm位となります。
材質は、蓋は、透明樹脂で、本体は、ポリプロピレンで作られています。
内部にステンレスのバターカッターとバターナイフが、付いています。

バターを購入してきましたら、バターケースの蓋を開け、バターケースの中のバターカッターを取り出し、バターケーストレイの上にバターを載せ、バターカッターで切れやすいように、常温で暫く放置し、バターの上に、バターカッターを載せ、上から押し切る様にして、バターをカットします。
カットできましたら、蓋をして、冷蔵庫保存です。

カットされたバターの1ブロックは、約10gとなりますので、調理に合わせて、必要量を取り出し、使えます。
食パントーストなどに塗りつけるのも付いていますバターナイフで、すぐに塗れて使いやすいですね。

ちょっとした工夫の有るバターケースですが、これが、実際に使ってみると本当に便利で重宝しています。

まだ、お使いになっていない方は、是非、使われては、如何でしょうか?
使い方の大事な点は、購入して来たバターを常温で放置し、ステンレスのカッターを押し当てて、無理なく切れる様になったら、全て、切る様にすることです。

<有難う御座います、Jiiyaでした>

こちらの記事もおすすめ
error: Content is protected !!