使って便利

【マキタTV付コンボキット】日常・レジャーから、もしもの時も!

<こんにちは Jiiyaです>

先日、めったに無い「停電」が、地震の時に有りました。
「停電」が、有っても、これまでは、すぐに復旧され、不安になる事少なかったのですが、さすがに、先日の時は、「停電」時間が長く、夜間の食事時で、懐中電灯で食事して、当たり前の様に有る電気が、使えない、冷蔵庫の食品は、大丈夫かな?と不安になる思いでした。

そんな事で、『もしもの時に』を考えて、色々と防災グッズを考えてみました。
『もしもの時に』身の回りで必要となると思われる物は、持ち出せる防災リュックに詰めて用意はしているのですが、他には何か?と言う中で、充電したバッテリーで使えるテレビを見つけ、これは、アウトドア・レジャーの好きな自分には、これは、いいのでは、と思い、手に入れてしまいました。

防災用コンボキット CK1012概要

充電したバッテリーで使えるテレビは、工事施工現場でよく目にする電動工具メーカー:マキタの「防災用コンボキット」でした。
*販売ページより、写真を引用させて頂きました。

キットの内容は、下記の様でした。

  • 充電式ラジオ付テレビTV100
  • 充電式LEDライトML807
  • スライド式18Vバッテリ(6.0Ah)×1本
  • 充電器DC18RF
  • ツールバック

コンボキット詳細

コンボキットのメインである<ラジオ付テレビTV100>は、地上波デジタル・ワンセグテレビ放送受信が、出来て、ワイドFMラジオ・AMラジオが、受信できます。
*販売ページから、写真を引用させて頂いております。

折りたたみ式スタンドが、有り、専用リモコンで操作も出来ます。
マキタ充電バッテリーで、使う事も出来ますし、AC電源で直接使う事も可能です。
充電されたバッテリーで使えるので、停電時、電源の無いアウトドアなどで使えて便利です。

ダイバーシティアンテナ方式採用で、複数の電波を受信して、より安定した視聴が出来ます。
2種類のアンテナが、用意されていて、本体にたたんで収納されている「ロッドアンテナ」、より高い受信感度を求める時に使える「マグネット付アンテナ」が、有ります。
*販売ページから、写真を引用させて頂いております。

画面は10型で、正面TVサイズは、幅:300mm、高さ:230mmとコンパクトで、広範囲から見やすいように、上下左右80°の広視野角の液晶が、採用されています。
使わない時は、画面を保護できるようにカバーがついています。

ラジオチューナーも付いていて、ワイドFM対応ラジオとAMラジオを聴く事が出来ます。
Bluetooth接続で、スマホと繋ぎ、音楽などの再生も出来ます。
*販売ページから、写真を引用させて頂いております。
USBメモリーに収録した音楽・動画なども再生できます。
*販売ページから、写真を引用させて頂いております。
USBからは、USB機器への充電も可能です。
*販売ページから、写真を引用させて頂いております。
コンボキットには、充電バッテリー1台、専用充電器1台、充電式LEDワークライト1台、全てを入れて持ち運べるツールバッグひとつが含まれています。
*販売ページから、写真を引用させて頂いております。

自分は、このキットに更に、同じ充電バッテリーを1台買い足して、現場、アウトドアなどに持ち出して、車に積載しやすいスタッキング出来る伸和TAGBOXの02と03に収納して、使っております。


テレビの背面は、収納スペースになっていて、充電バッテリーの差し込み、電源コード、アンテナ、リモコンが収納でき、自分は、USBメモリー、USB充電に使えるコード類も買い足して、一緒に収納しています。

買い足した物です。

現場でもアウトドアでも重宝して使え、助かっています。
非常時にも使用できるのでいいですね。

一家に1台、あっても良いのでは、無いでしょうか?
マキタ(Makita) 防災用コンボキット CK1012

伸和(SHINWA) タッグボックス03

伸和(SHINWA) タッグボックス02

<有難う御座います、Jiiyaでした>

こちらの記事もおすすめ