ブログ作成

説得力のあるブログとは? おすすめ記事の作成方法を学習する

<こんにちは、Jiiyaです>

これから、ブログ記事を作成、投稿していくに当たり、記事を読んだ読者に納得して頂く記事の作成方法を学習していきます。

ブログ記事に説得力を持たせるには、文章力だけで無く、視覚的要素、感情的要素などバランスの取れた内容で記事のページを構成していく必要が有りそうです。

ここでは、「説得力のあるブログおすすめ記事の作成方法」をどの様に学習していくか、その指針概要を自分なりにまとめて見ました。

これまで、書いてきた私のブログは、ブログを作成していく初心者ですので、「慣れることの意味でブログをまず書いてみる。」と言う事でした。

自分の取り巻く環境、これまで体験してきたことをブログ記事にしております。

書くことに慣れ、サイトのデザイン設定に慣れていく事を含め、思いつく素材を記事として作成しては、投稿しております。

まだ自分を主体として、記事を書いてしまっておりますので、これから、どの様な方向でブログを作成していくかを自分なりに考えながら、この記事を作成してみます。


読んで頂きたい読者を想定して、適切な情報提供をしていく

どの様な情報発信をしているかが解る様なテーマにしていくことが必要のようです。

テーマが曖昧ですと、読者層は集中的に獲得出来そうにもありません。

「この記事は役に立つ。」と思える読者が興味を持つテーマ・見出しを表現する工夫が必要です。

これにより、「読みたい」と思ってくれるキッカケを作ってくれることになります。

読者に伝わる具体的な内容の表現

文章上の表現力で、より臨場感を持たせることが出来れば、読者に対する説得力も増すと思われます。

緻密に具体的に表現することで、読者が求めたいとする内容が明白と成ります。

文章上で目立つ様に、視覚的な仕掛け(太字にしたり、アンダーライン引く、色分けなど)も効果的な表現となりそうです。

記事内容の充実を目指して情報量を多くする

書く記事内容のリサーチも含め、関わる内容での情報量を豊富に表現したブログが、読者の好むブログとなってきます。

必然的に書く記事の文字数が増える形となりますが、伝えるために必要になる的確に丁寧な表現となれば、より専門性の高いブログとなっていく筈です。

記事の書き手が、妥協すること無く書き上げることが、大事となってきそうです。

記事の内容の信頼性を高める

記事を読んだ読者が、自分の持った問いかけに対し、書き手の記事が、納得いけば、記事の内容に信頼性が高くなり、問い掛けに対する解決の行動が、移しやすくなります。

その記事の内容の信頼性を高める一つとして、例えば、公的な機関が公表しているような内容を掲載して、引用元などを明白にするのも手段となるでしょう。

又、口コミやネット上の評価レビューなども提供した情報の信頼性を上げる事に寄与してくれる筈です。

テーマを明確化しやすい画像の採用

テーマ・見出しに添った内容を想像させてくれる様な画像の挿入は、さらに読者への提案提供の理解を上げる事に期待が持てます。

「記事を読むのに飽きがくる。」現象も和らげ、それだけに、視覚的要素も大事となってきます。

商品紹介の内容でしたら、商品の画像が大事ですし、ソフトなどのアプリツールの紹介には、使用中のキャプチャー画像なども、解りやすく、印象的な内容となり、読書にとってより具体化された表現として伝わる筈です。

さらに、表現をより伝えやすい様にするために内容に依っては、動画の採用も効果的になります。色々と工夫してみたいです。

まとめ

書き上げた記事は、慣れるまで、より見やすくする様に何度も記事の構成も検討していきます。

読者には、良いインパクトを与え、期待を裏切らない評価が得られるような記事にしていかなくては、いけません。

この様な、概念に添って今後の記事作成に取りかかれるよう、さらに、学習する事を積み上げて、記事を作成していかなくては、なりません。
・・・・・・と、今は思い、考え、「よしっ、頑張ってみましょう!」と自分に言い聞かせている次第です。

<有難う御座います、Jiiyaでした>


自分磨きランキングにほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もおすすめ
error: Content is protected !!