使って便利

<ブリリアント モア>音波振動歯ブラシを使って美白ハミガキを!

<こんにちは、Jiiyaです>

皆さんは、毎日の「歯の手入れ(歯磨き)」は、どうされていますか?

今、まさにこの記事を作成しながら飲むくらい、自分は、コーヒーが大好きです。
でも、コーヒーが歯に着色して、見た目に歯の色が良くなく見えるのは、気になっていました。
かといって、大好きなコーヒーは、この先もやめられないし・・・。

コーヒー美味しいですよねえ。
Jiiya
Jiiya

ドラッグストア、スーパーマーケットで市販されている歯磨き粉を調べるのですが、どれもピンとこない。

定期検診に行かして頂いている歯科医院さんで「どんな歯磨き粉を使ったら、いいでしょうか?」の問には、「フッ素配合の歯磨き粉を使えば、いいのでは?」との返答。
フッ素配合の歯磨き粉は、結構種類あるのですが・・・。

それではと、もう少し、自分で調べて見ました。

「これは、いいのでは?!」と言う「歯の手入れ(歯磨き)」を見つけ、実行しています。

それは、<ブリリアント モア>Brilliant moreと言う歯磨き粉を使って、音波振動歯ブラシで、毎日、「歯の手入れ(歯磨き)」をすると言う事です。

歯磨き粉<ブリリアント モア>Brilliant moreとは?

まずは、「コーヒーが歯に着色したのをとるには?」で調べましたら、着色するメカニズムは、コーヒーに含まれるポリフェノールが、唾液に含まれるペリクルと言う歯を保護するタンパク質の薄い膜と結合することで色素が定着して、着色してしまうようです。

又、歯の表面のエナメル質は、硬い物質だそうですが、酸性飲料であるコーヒーには、弱く歯の表面が荒れ、その隙間に色素が入り込み吸着して着色し易くなるようです。

コーヒーの着色が、しないようにする対策は、ホワイトニング用の歯磨き粉と音波式の振動歯ブラシの使用だそうです。

EPARK歯科
コーヒーを飲んでも白い歯をキープできるケア5選!原因と影響力
https://haisha-yoyaku.jp/docs/smileline/column/coffee-tooth-coloring.html
この記事では歯がコーヒーで着色する原因を解説し綺麗にする方法をご紹介しています。着色の予防法や汚れを放置する影響についても載せていますので参考にしてください。

改めて、歯磨き粉を探しました。

LOFTショップで歯磨き粉を探していましたら、ライオン株式会社が製造している「ステインを浮かせて落とす美白歯磨剤・・・ブリリアントモア」という商品が、通常より安価なサービス価格で売られていたので、思わず手にして、使って見る事にしました。

ドラッグストア、スーパーマーケットでは、見かけなかった商品でしたが・・・。

買って来てから、確認の意味で調べましたら、こちらの記事にも書かれていました。

安心の日本生産で、フレッシュスペアミント、女性に大好評のアプリコットミント、新たに仲間入りしたシトラスミント、3つの香味から選べます。
フッ化ナトリウム配合により再石灰化を促進してくれる様です。

音波式振動歯ブラシを使う

次は、音波電動歯ブラシですが、こちらは、かねてから、友人達との「歯のケア」について話がでたとき、勧められて、既に、使っていまして、Panasonic の音波振動歯ブラシ:ドルツEW-DP51です。

今現在は、生産終了品で、後継機種に音波振動歯ブラシ:ドルツ EW-DA52、売り出されています。

panasonic.jp
音波振動ハブラシ(電動歯ブラシ)ドルツEW-DA52 | オーラルケア(電動歯ブラシ) | Pa…
https://panasonic.jp/teeth/products/EW-DA52.html
パナソニックの音波振動ハブラシ(電動歯ブラシ)ドルツEW-DA52、全てのケアができる。ハイグレードモデル

使っている音波振動歯ブラシ:ドルツEW-DP51は、口の中のケアシーンに合わせて6つのブラシと5つのモードが、選択出来るタイプでした。

これを使って、歯を磨きますと、歯に当てているだけで全体的に綺麗に歯が磨けて、文字通り舌触りは、いい感じです。
以前使っていた手磨き歯ブラシには、戻れない感じです。

そうなんだ、私も使ってみよう。
Onee
Onee

後継機種として、発売された音波振動歯ブラシ:ドルツ EW-DA52もメーカーのサイトでは、「歯科医師推奨の磨き方ができる、唯一の電動歯ブラシ」「歯科医師に学んだ『音波振動ヨコ磨き』で歯垢を徹底除去」とコマーシャルされて、期待が持てますネ。

歯の手入れ(歯磨き)のまとめ

音波振動歯ブラシと歯磨き粉<ブリリアント モア>Brilliant moreを使用して、歯の手入れ(歯磨き)をしてきておりますが、磨いた後の歯のツルツル感は良くて、コーヒーの着色もなくなってきました。

Baaya
Baaya
よかったね、効果が出て。

コーヒーの着色もなくなってきたので、更に注意深く調べましたら、<ブリリアント モア>Brilliant moreに配合されている「ピロリン酸ナトリウム」が、歯の表面からステインを浮き上がらせ、ブラッシングによって、着色を落としてくれるのですが、「ピロリン酸ナトリウム」は、研磨剤と呼ばれる成分らしいので、今は、1日1回の歯の手入れ(歯磨き)で使用し、他の歯の手入れ(歯磨き)の時は、研磨剤と呼ばれる成分が配合されていない、歯肉炎・口臭・むし歯予防に適する歯磨き粉と併用しています。

<有難う御座います、Jiiyaでした>

こちらの記事もおすすめ
error: Content is protected !!