アプリケーションソフト

仕事で使えるスマホのスキャン「CamScanner」アプリ

<こんにちは、Jiiyaです>

「CamScanner」と言うスマホで使えるアプリ、ご存知ですか?

スマホのカメラを利用して、必要な資料などをすぐにコピーなどが出来ない時に、カメラで撮影スキャンしてPDFデータなどにして、そのまま保存したり、メールなどで送る事が出来るアプリです。

打ち合わせなどで、持ち帰れない資料でコピーも出来ないような時、持っているスマホでスキャンして、PDFデータなどにしてスマホに保存して持ち帰りたい時など有りませんか?

「CamScanner」アプリをダウンロードしてスキャン

そんな時に便利なアプリ「CamScanner」と言うのが、有るのを知り、ダウンロードして使ってみる事にしました。

スマホ App Store から、ダウンロード出来ます。

早速タップして、使ってみました。

初めての時、最初に、「通知を送信」に関するポップアップ画面になりますので、「許可」を選択します。

「許可」をタップすると、アプリの説明が、出ますのでスワイプをして、登録画面が出てきましたら、画面右下の「すぐ使う」を選択します。

ここまでは、初めて起動させた時の設定となります。

「すぐ使う」を選択しますと、「CamScanner」のトップ画面となり、スキャン出来る状態となります。

トップ画面下中央のカメラアイコンをタップするとスキャン開始です。

初めての時は、カメラへのアクセスを求めてきますので、「OK」を選択します。

「OK」を選択しますとこの画面になりますので、「今すぐ試す」をタップします。

すると、カメラ撮影の状態になりますので、スキャンしたい資料などをカメラアイコンをタップして撮影スキャンします。

「CamScanner」でスキャンしてPDFデータへ

準備が整い、スキャンできる状態になりましたので、実際にスキャンしてみます。

購入してきた米袋の商品説明を撮影スキャンしてみました。

その中の<上手なお米の保存方法>をPDFデータとして保存してみました。

カメラアイコンをタップして、米袋の商品説明の部分を撮影スキャン致しました。

ブルーのラインで囲まれている部分が、スキャン範囲として指定されますが、ブルーライン上のマル印をドラッグすることで、スキャン範囲を再指定出来ます。

必要な部分を再選択してみました。

選択範囲が指定できましたら、右下のチェックマークをタップします。

そうしますと、下方に画質を尋ねてくる画面となりますので、希望の画質を選んで、再度、右下のチェックマークをタップします。

そうしますと、スキャンした結果が、表示されます。

この画面で右下の「もっと」をタップします。

そうしますと、作られたデータをどのように処理するかを選択出来る画面となります。

今回は、PDFプレビューを選びました。

PDFプレビューを選んで表示された画面です。

これで、PDFデータは、出来ました。

必要なくなったデータの削除は?

データが必要なくなり、削除する場合は、ドキュメント画面から、チェックボックスをタップします。

そういたしますと、ドキュメントを選択できる画面となりますので、左上の丸印をタップします。

その後、右下のゴミ箱アイコンをタップ致します。

すると、「削除」確認の画面になりますので、OKを選択して頂ければ、削除されます。

 

まとめ

実際に使ってみますとスマホで、スキャンできるのは、本当に便利ですね。

いろいろな資料を保存するときに手軽にスキャンできるので、助かります。
是非、使って利用されては、如何でしょうか?

<有難う御座います、Jiiyaでした>

こちらの記事もおすすめ
error: Content is protected !!